2011年08月11日

my mind changes to Modern Hi-Fi

I am always between players mind and engineer mind, software and hardware.

Sometimes I have no desire to buy things and suddenly i get new desires to try out new and old things i never try before.

sometimes, i am in a mood and the other time i am totally opposite. i believed in analog world but at this moment, i am seeking and facing to the digital world of today. not until recently (old school 16/44.1), I started using 24 bit / 48khz, it's changing. i am in more hi-fi mode.

I used to like very dry sound, no reverb on vocal, during early 2000.
but now, i am dying to use alot of reverb for many instruments. Not only reverb, but i may also add delay for vocal and guitar on gig. Yes, I like delay and the Edge (laugh), but I never ever thought of using it for cafe bossa yoshi world.
I wish I could control and carefully choose reverb for certain song in my gig. i may acquire some hard ware for reverb by the upcoming my new gig on September 14. Let's see...


僕は絶えず、演奏者モード、録音エンジニアーモード、ソフトウェア(作曲)モード、ハードウェア(機材導入)モードを行き来しています。

あるときは機材購入にまったく興味ないときがしばらく続き、ある日突然、狂ったようにある物が欲しくてたまらない時が来ます。それが一昔前に流行ったものかもしれないし、まったくのヴィンテージからもしれないですし、最新の機材かもしれないし。

つい最近まではアナログテープや機材がベストだと思っていました。でも、つい最近、本当につい最近、ようやく24 bit / 48khzで録音し始め(2年ぐらい前まで16 bit /44.1 khzでした。。。)、それから一気に音の天井が高くなり、見えないものが見えるようになりました。それにより、音の縦横、そして奥行感が見え始めました。
2000年以降、特にボサノバをやるようになってから、録音は全くドライな音の傾向にありました。しかし、最近、急にマインドが変わり、歌やギターにリバーブやディレイに使いたいと思うようになりました。確かにディレイやU2のThe Edgeも好きですが(笑)、Cafe De Yoshiなボッササウンドにそういうサウンドを使うとは思いませんでした。今後のライブでも、できれば曲ごとにエコーの掛り具合を調整したいとは思ってます。9月14日にライブをやりますが、それまでにリバーブのハードウェアを導入するかもしれません。
posted by YOSH-INFO at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。