2012年08月08日

ネットラジオ「Cafe De Yoshi」今夜8PM-8:55PM放送! Internet Radio Show "Cafe De Yoshi" on air in 1 hour

本日8PM-8:55PM放送のCafe De Yoshi(Vol. 205)は番組ホストYOSHIのスペシャルミックスを放送します。
番組冒頭で、まだリリースされていない中松義成の楽曲「そのまま待ってて」を放送しちゃいます!

猛暑到来の夏に、ボサノバ、ファンク、ガムランを流しちゃいます!

http://www.otonamazu.com

にアクセスすれば聞けます!

また、下記日時でも今回の放送が聞けます。

8/10 (金) 12PM-12:55PM , 9PM-9:55PM
8/11 (土) 12PM-12:55PM , 5PM-5:55PM
8/12 (日) 11PM-11:55PM

尚、お忙しい方の為に、ラジオのイントロ部分のみをいつでも聞けるようにしましたので、
是非試聴下さい!

http://www.available-lights.jp/cafe_de_yoshi_s_2012_08_01.mp3

Yoshi


Cafe De Yoshi( Vol. 205) will play a special mix by Yoshi, da host.
it will be played at 8PM-8:55PM Japan time (1 hour from now).

In the begging, Yoshi's unreleased track "Sono Mama Matte Te" will be played!
And, Bossa Nova, funk, and gamelan....

To listent to this show, please go to the website:

http://www.otonamazu.com

This show has also re-runs (Japan time):

8/10 (Fri) 12PM-12:55PM , 9PM-9:55PM
8/11 (Sat) 12PM-12:55PM , 5PM-5:55PM
8/12 (Sun) 11PM-11:55PM

For those who cannot make it, you can hear only the intro part any time at below link:

http://www.available-lights.jp/cafe_de_yoshi_2012_08_01s.mp3

Enjoy!

Yoshi

TRACK LIST:

そのまま待ってて (Sono Mama Matte Te) Yoshinari Nakamatsu
Percussion Solo [Live] Seu Jorge
Corcovado João Gilberto
Juru Pencar Bali Traditional Musicians
Tabuh Telu Pengawit Various Artists
The Doo Bop Song Miles Davis
Everytime Typical Hawaiians
Beginning To See The Light The Velvet Underground
Everybody's Everything Santana
Lola Rastaquouère Serge Gainsbourg
posted by YOSH-INFO at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

映画のラストテイクの後

今日、某所にて、某映画の撮影現場に行きました。

偶然、今日が撮影最終日だったそうで、慌ただしいところ、「ほぼ部外者」だった僕は、

なるべく迷惑にならないように、現場を見学させて頂きました。

しばらく控え室で関係者と雑談をしていると、「最後のシーン入ります」というスタッフさんの声が聞こえました。

そこで、約2週間の連続した撮影の、最後の現場を体験させてもらいました。

そこには、数人の役者さん、そしてその周りのスタッフ、総勢30名ほどのスタッフの、思いが共通した緊張とクライマックスが、感情が頂点に到達するのが、手に取れる空間でした。

最後のテイクが撮り終え、すぐさま別室へ。若い役者さん達の目頭は熱く、ベテラン勢も慣れているとは言え、感極まったような、祝福の達成感というか、晴れ晴れとした感じと、終わってしまう切なさが同居した感情を大人に抑制。。。お疲れ様会に突入。各役者さんのコメント、そして、タイミング良くスタッフがお花を用意、贈呈。

それは、まるでオリンピックのようだった。

選手の数年間の準備を観ず、切り取られた試合だけを画面で観て、リアルタイムに選手に感情移入し、協議が終わった瞬間にメディアからの「お疲れさまインタビュー」、そして表彰式。この映画の現場の最後の後のシーンには、そんなオリンピックのような物語が流れていました。

僕も、自分なりの最大限の力で、この映画に参加できれば、と思いました。。。

後日、仕事に入ります。
posted by YOSH-INFO at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする